タグ:少女マンガ ( 1 ) タグの人気記事




お洒落小僧は花マルッ。

突然ふと昔大好きだった漫画「お洒落小僧は花マルッ」を思い出した。
あの漫画好きだったなぁ。
自分が寿ちゃんぐらいの年齢だった頃(中学生)に読んで、それが気がつけば穂高さんの年齢になって、今は穂高さんの年齢も遠く遠くに(寿ちゃんの親世代だったりして)。
穂高さんの年齢当時、たまたま友達とこの漫画の話で盛り上がって「私らって穂高さんの年なんだよ~」って話したのを覚えている。

ウィキペディアでは作者の安積棍子さんのページは無くて、もう漫画書いてないのかなぁなんて思いながら
検索してみたら復帰されてるみたいですね。
思いがけずwebエッセイを見つけて読んでみたら、やっぱりおもしろいなぁ。
「お洒落小僧は花マルッ」のコミックの漫画ページの枠外?のコラムみたいなページも好きだったな。
好きな作家は連城三紀彦さんだとか(どんな小説だろ~と当時立ち読みした)、安全地帯も好きだったんじゃないかな。

安積棍子さんのwebエッセイはコチラ⇒<お洒落太々(マダム)は花マルッ>

漫画は小学校から高校ぐらいまでは読んでたけどそれ以降は弟の読む漫画を借りるぐらいです。
稲中とか、吉田戦車とか好きでした。
どちらかといえば小説の方が好きなのもいまいち漫画にはまらない理由なのかな。
私の本棚にある漫画は、「あたしんち」と「猫村さん」と「天上の虹」と「るきさん」と杉浦日向子さんの江戸漫画ぐらい。
お洒落小僧も結婚を期に処分しちゃったけど、また読んでみたいなぁ。

小学生の頃の<りぼん>なんかの漫画は読んでみたい。
「ときめきトゥナイト」とか「月の夜星の朝」とかね。
母が若い頃に別冊マーガレットを愛読していたらしくマーガレットなら買ってあげる!なんて
子どもながらにわけわからない理由だと思いながら別マ買ってもらってました。

と、この少女マンガアーカイブ、たまらないっすね。
「有閑倶楽部」大好きだったなぁ。
「ONE」もイライラしながら読んでたなぁ。
アーカイブはコチラ⇒<少女マンガアーカイブ>

近所にブックオフがあるのですが、子どもが出来てから全く足を踏み入れてません。
今、無性に昔の漫画が読みたいな。
キュンキュンくるような。
はっ、ときめき不足なのか私。
[PR]



by hoshikissa | 2010-10-12 14:20 | 日々

日々のつれづれと大好きな近代建築について綴りたいと思ってます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧