思い出の香りに再会。

通販を利用したらサンプルで柔軟剤が入っていました。
ソフラン アロマリッチという商品です。
夫は香りのきついものが苦手なので柔軟剤も香りのきついものは使わないようにしてるのですが
捨てるの勿体無いしね。
2種類入ってましたが<スカーレット>を使ってみました。

香りがきついと夫から文句言われるかなぁと思いながら、洗濯物を干してる時に
ふと懐かしい気持ちになった。
なんだろ。
こんな香りの香水持ってたかな。
ずーっとずーっと考えていてやっと思い出した。
昔気に入って愛用してた香水と同じ香りがする。
それは旅先の長崎ハウステンボスで売っていた量り売りの香水。
とても気に入って再びハウステンボスに行った時にまた同じ香水を買ったほど。
普通に百貨店などで売られてる香水とはぜんぜん違う香りなんです。

この香りをかぐと、雨のハウステンボスと長崎のあの空気感がよみがえる。
香りって思い出とシンクロしますよね。
この香水の香りはかなりのシンクロ率です。
ちなみに一緒に行った相手は今の夫でもう13~14年前の思い出です。
長い年月が経ったのに、同じようによみがえる。

柔軟剤だけでこんなに幸せな気持ちになるなんて。
やっぱり香りって大事だなぁ。
私は昔から香りに関するものが大好きで、香水やアロマオイル、お香、練り香水やルームスプレーそのほか色々集めていました。
子どもが出来てからはほとんど使用していないのですが、食器洗い洗剤とかシャンプー類はいい匂いのするものだったらすごく嬉しい。
まぁ、洗い上がりとか手荒れしないかの方が重要なのですが。

ハウステンボスで買ったのはFINCAというブランドの香水なのですが、
なんとオンラインで購入することができるのです。
長崎まで行かなくても買えるんです。
ずいぶん前に見つけたのですが、香水をつけることも当分無いと思うので買わないままです。

サイトはコチラ⇒FINCA

私のお気に入りは<ラクリマ>って名前の香水なのですが、
トップノート ベルガモット セイジ カモミール キンモクセイ
ミドルノート ジャスミン カーネーション 白百合 ブルガリアローズ 
ラストノート ピーチ ムスク ヴァニラ アンブレット(かな、これよくわからん)
好きな香りが沢山。

ついでに ソフラン アロマリッチ(スカーレット)は
トップノート ゴールデンピーチ パッションフルーツ カモミール
ミドルノート ダマスクローズ ミモザ ゼラニウム
ラストノート センダルウッド アンバー ムスク

だそうです。
柔軟剤なのに香水みたいですね。

夫の苦情がなければ、次からこの柔軟剤使おうかな。
ちなみに今はハミングフレアの陽だまりの香りです。
今日は天気が悪くて部屋干ししているので部屋中に香りが広がってます。
幸せだなぁ。
こんな気持ちになるならやっぱり香水欲しいなぁ。
[PR]



# by hoshikissa | 2010-10-31 16:14 | 日々

お洒落小僧は花マルッ。

突然ふと昔大好きだった漫画「お洒落小僧は花マルッ」を思い出した。
あの漫画好きだったなぁ。
自分が寿ちゃんぐらいの年齢だった頃(中学生)に読んで、それが気がつけば穂高さんの年齢になって、今は穂高さんの年齢も遠く遠くに(寿ちゃんの親世代だったりして)。
穂高さんの年齢当時、たまたま友達とこの漫画の話で盛り上がって「私らって穂高さんの年なんだよ~」って話したのを覚えている。

ウィキペディアでは作者の安積棍子さんのページは無くて、もう漫画書いてないのかなぁなんて思いながら
検索してみたら復帰されてるみたいですね。
思いがけずwebエッセイを見つけて読んでみたら、やっぱりおもしろいなぁ。
「お洒落小僧は花マルッ」のコミックの漫画ページの枠外?のコラムみたいなページも好きだったな。
好きな作家は連城三紀彦さんだとか(どんな小説だろ~と当時立ち読みした)、安全地帯も好きだったんじゃないかな。

安積棍子さんのwebエッセイはコチラ⇒<お洒落太々(マダム)は花マルッ>

漫画は小学校から高校ぐらいまでは読んでたけどそれ以降は弟の読む漫画を借りるぐらいです。
稲中とか、吉田戦車とか好きでした。
どちらかといえば小説の方が好きなのもいまいち漫画にはまらない理由なのかな。
私の本棚にある漫画は、「あたしんち」と「猫村さん」と「天上の虹」と「るきさん」と杉浦日向子さんの江戸漫画ぐらい。
お洒落小僧も結婚を期に処分しちゃったけど、また読んでみたいなぁ。

小学生の頃の<りぼん>なんかの漫画は読んでみたい。
「ときめきトゥナイト」とか「月の夜星の朝」とかね。
母が若い頃に別冊マーガレットを愛読していたらしくマーガレットなら買ってあげる!なんて
子どもながらにわけわからない理由だと思いながら別マ買ってもらってました。

と、この少女マンガアーカイブ、たまらないっすね。
「有閑倶楽部」大好きだったなぁ。
「ONE」もイライラしながら読んでたなぁ。
アーカイブはコチラ⇒<少女マンガアーカイブ>

近所にブックオフがあるのですが、子どもが出来てから全く足を踏み入れてません。
今、無性に昔の漫画が読みたいな。
キュンキュンくるような。
はっ、ときめき不足なのか私。
[PR]



# by hoshikissa | 2010-10-12 14:20 | 日々

生もみじ、うまっ

弟&彼女からの広島土産。
昨晩夫がうまい!うまい!とパクパク食べていたけど、本当に美味しい。
何がどう生なのかわかんないけど。
あんこもタップリ。

子供の頃からあんこが苦手だったのに、もみじまんじゅうを美味しいと思えるようになるとは・・・。
まだ羊羹は無理なのですが、水羊羹は美味しく食べられるようになったし今年の夏はあずきバーまで!!
子供の頃からあずきバーを憎んでました。
冷凍庫あけて「アイスあった~!」って喜んだらだいたいが母の大好きなあずきバーで(一瞬チョコかと勘違いする)チェッって。
<生もみじ>の写真撮ろうとしたら箱の中身は空っぽになってました。
にしき堂ってお店(有名ですよね)の生もみじです。

今日は育児サークルでした。
最近では育児サークルの当日の朝はお腹が痛くなるほど憂鬱だったのですが
今日はムスメも頑張れました。
ミニ運動会だったのですが、競技のボールを「○○ちゃんの!○○ちゃんの!」って自分のものにしようとしてお友達に渡せなくて号泣してたりもありましたが母としては満足満足。
最後の先生からのご褒美も拒絶。
先生苦笑いでしたが「お母さん頑張りました」と私が受け取って無事終了。

帰宅して開放感に浸りながら生もみじを食べて幸せ~

昨日は電車を乗り継いでお友達親子とキッズコーナーがあるカフェに行ってきました。
キッズコーナーで昼寝ナシで遊んで疲れたのか、帰りの電車は私の隣に座って目をトロントロンにしてたのでそのまま抱っこ。
抱っこでの移動は12キロともなると大変で今日は肩が痛い。
それでもジャズが流れる店内で遊ぶ子どもの様子を見ながらゆっくりコーヒー飲んで
「喫茶店でモーニング食べたいよね~」なんて話をしたりして楽しかった。


以前記事で書いた<ほぼ日手帳>ですが、キャンディ・チェックをポチっと注文しましたよ。
10月半ばから下旬に出荷されるそうです。
届くのが楽しみ。
[PR]



# by hoshikissa | 2010-09-30 15:16 | 日々

魔の2歳児??

これは魔の2歳児に突入したからなのか・・・
小さな子どもが集まるサークルでここのところ毎回不機嫌になります。
ゲームやお遊戯を泣いて嫌がる。
数日前のリトミックも、泣き叫んだり嫌がったりで1時間が過ぎました。
帰宅してすぐに眠ってしまったので眠かったのもあるんでしょうが、疲れますね。

同じぐらいの年齢の子が集まるので、じっとしてられなかったり違うことしてる子もけっこういるんですが
ムスメのように始終不機嫌って子はほとんどいなくて。
サークルに慣れるまで時間がかかったムスメですが、慣れてからは機嫌よくお遊戯できてたんだけどな。

特に怒の感情がむき出しなんです。
私の育て方かなぁと思い悩みます。
サークル以外の場所ではそれほど大変なことって無いんですが。
公園でも普通に遊んでるし、近所や友達の子どもとも普通に接してるように見えます。
集団行動が嫌なのかな。
帰る頃に元気になったりします。

今だけなのかなぁ。
でも癇癪持ちなのは、私似なんだろなぁ。
子どもの頃、自分でも不思議なほど癇癪を起こしてたんです。

最近そんなことが続いて、疲れ果ててしまった。
もうやめたいなぁ。
もう行くの嫌だなぁ。
私自身があんまり楽しんでないからムスメも楽しくないのかな。
でもその割にはサークルで習ったお遊戯を家で突然やりだすんですよね。
その時は全然やろうとしなかったのにね。
歌ったり、踊ったり大好きみたいで家でもよく歌って踊ってますよ。

凹みまくりましたが、今は気持ちも落ち着いて「しゃーないな」とそんなムスメを受け入れようと思ってます。
あまりにも泣き叫ぶのが続くようだったらしばらくお休みしようかな。

今年は七五三なのですが、これもどうかなぁと悩むところです。
髪をさわられるの嫌いみたいで、最近やっと私のシュシュで「ママと一緒~」って言いながら
髪をまとめさせてくれるようになりましたがすぐに取ってしまいます。
着付けとか泣いて拒否するんじゃないかと不安です。
同じ年の子がいる友達は来年にする~なんて言ってるので我が家もそうしたい気持ちがあるんですが、
夫実家がけっこう行事にこだわってる感じなので数えで3歳じゃないとダメかなぁ。


d0154541_13281911.jpg

まだまだ嫌になるほど暑いですが、空は秋


d0154541_1329539.jpg

数ヶ月前までは膝に抱っこですべってたのに、ひとりですべってる

d0154541_13291931.jpg

ローラーの隙間の小さな植物の実をつまんでお掃除ポイッ

[PR]



# by hoshikissa | 2010-09-13 13:38 | 子ども

手帳 2011

また<ほぼ日手帳>が欲しくなってしまった。
何年か前に挫折してるんですよね。
というか、その頃から手帳はずーっと挫折。
主な予定はカレンダー。
しかも数少ない予定なのに、こんがらがってます。

手帳を選ぶ時って、どんな1年にしたいかそんな希望とか期待を込めて選んでしまいますよね。
ほぼ日手帳が欲しくなるなんて来年は少しは行動的に過ごしたいという私の気持ちの表れなのかも。
今年のカバー、かわいいなぁ。
以前は紺のナイロンでした。
皮とナイロンしか種類がなかったんです。

キャンディ・チェック>と<sleeping rose>で悩んでます。
いっそのことカバー2つ買っちゃおうかと思うほど。
ヌメ革に憧れるけど、テーブルに置きっぱなしにしてムスメに牛乳あるいは麦茶こぼされる・・・
すごく想像できます。
その前に、ペンで落書きされるな。
ちゃんとしまえばいいんですよね。

何かを継続的に記すことって昔は好きだったはずなのに、今は何もかも挫折。
育児日記も空白の方が多い。
というか、育児日記に最初から<ほぼ日>使えばよかったなぁ。
でも挫折してそうだけど。

ほぼ真っ白の今年の手帳はフェリシモでもらったやつです。
しかも2冊も。
今年もあと4ヶ月ですね。
暑すぎてそんな気持ちにもなれないんですがね。
[PR]



# by hoshikissa | 2010-09-05 09:59 | 日々

日々のつれづれと大好きな近代建築について綴りたいと思ってます。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧